写真大好きスタッフがおくるフォトテクニック集

column 3年賀状デザイン テクニック!

写真の明るさ修正のツボ

大切な想い出のお写真も、はがきに利用する時は明るさや色合いを調整していただくとよりイメージに近い仕上がりに
する事が出来ます。まずは、よくある実例を以下にご紹介しますのでどんな写真を修正した方が良いの?という基準と
してご参照ください。

実例 01

室内で撮影した赤ちゃんや人物の写真【日中の場合】

補正前
補正後

実例 02

室内で撮影した赤ちゃんや人物の写真【夜間の場合】

補正前
補正後

実例 03

屋外での逆光写真

補正前
補正後

実例 04

室内の窓際など光が強い場所で人物を撮影した写真

補正前
補正後

実例 05

その他、露出・ISO感度不足で表情が暗い写真

補正前
補正後

実例 06

夕日をバックにした写真

補正前
補正後

実例 07

全体的に暗くてメリハリがない写真

補正前
補正後

実例 08

夜景や夜の屋外での写真

補正前
補正後

このように、ちょっとした手間でかなり仕上がりイメージが異なります。特にハガキは印刷物。
パソコンモニターは発光して表現しているので明るく見えますが印刷物はそれよりも暗い印象になりがちです。

大切な想い出の写真だけどかなり暗くて使えない...そんなお悩みも年賀家族が解決します。
まずはあきらめないで年賀家族にすべてお任せください!

  フォトテクニック集トップへ戻る

トップへ戻る