写真大好きスタッフがおくるフォトテクニック集

column1初心者でも今すぐできる写真上達テクニック!

撮影アイディアBOX ★連載★

「心に残る想い出をステキ写真で残そう!」をテーマに誰でも簡単にできる「写真★上達テクニック」をお届けする
連載型コラムです。季節に合わせた写真から基本構図の作り方まで、撮影が楽しくなる情報満載です!

自宅でチャレンジ!
“もっとステキにお部屋写真”

年賀家族スタッフがお届けする撮影アイディアBOX第6回目は、自宅でチャレンジ!“もっとステキにお部屋写真”です。毎日を過ごす場所だからこそ、写真に残しておきたいシーンも多いはず。家族の何気ない日常の風景をちょっぴりステキに撮影してみましょう。

窓から差し込む光をつかってみよう
お外の光が差し込む窓際は、おうちの中でも絶好の撮影ポイントです。広く光を取り込める大きな窓の近くがオススメ。
強い日差しが直接入ってくる時は、レースのカーテンを引いてみましょう。ふんわりとした光が被写体を包み込んで、やさしい雰囲気の写真になりますよ。

露出補正をプラスにするとカメラが取り込む光の量が増えて、明るく透明感のある写真に

背景にちょっぴり気を配ってみよう
家族が暮らす自宅では背景に生活感が出てしまいがち。なるべく余計なものが写らないようにカメラの位置を工夫してみましょう。
一眼レフなら絞り(F値)を開放にして背景そのものをぼかしてしまうのもオススメです。

真上方向から撮ると床が背景になってスッキリ

おうちならではの自然な表情をねらおう
カメラ目線の決めポーズも良いけれど、自宅で家族を撮るなら自然な表情が一番。真剣にお絵描きする姿や、ぼんやりリラックスした雰囲気は、おうちならではのシャッターチャンス。
子どもが何かに夢中な時は、あえて声はかけずに撮影してみましょう。

自然な表情と窓際効果がベストマッチ

「窓から差し込む光をつかってみよう」
「背景にちょっぴり気を配ってみよう」
「おうちならではの自然な表情をねらおう」

以上、お部屋写真をちょっぴりステキにする3つのポイントをご紹介しました。
何気ない毎日の中にも楽しくてあたたかい家族のシーンがたくさん溢れています。まずはこっそり彼らの様子をうかがってみましょう。

お絵描き中なら手元もしっかり写るようにズームアップ

突然のお昼寝はシチュエーションごと記録

やっぱりいつもの君たちが一番!

“もっとステキにお部屋写真”いかがでしたか。すぐに手の届くところにカメラを置いておけば、シャッターチャンスは無限大です。家族の記録はお部屋にあり!楽しくてステキな家族の写真をたくさん残してください♪

カメラに気付くと面白いポーズでふざけてみたり、突然そっぽを向いてしまったり。そんな恥ずかしがりや屋さんを撮影するなら、やっぱりスマホが便利!時にはそっと近づいて、いつものカメラ目線とは違う自然な表情をキャッチしましょう♪

シャッター音が気になる時は音が小さくなるアプリを使ってみるのも◎

  • おうちの中にある色々は…
  • なるべく自然に隠しちゃおう!

今回は、背景をボカし加工できるアプリを使ってみました。「表情は良いのだけれど背景がちょっと気になる…」そんな時に最適なアプリです。気になる部分を指で塗りつぶして指定するだけでOK!一眼レフ風のボケ味のある写真が簡単に出来上がりますよ。

おすすめアプリはこちら
Tadaa SLR
  • iPhone版
AfterFocus
  • Android版

 フォトテクニック集トップへ戻る

トップへ戻る