ご利用ガイド

編集操作ガイド

差出人の入力

差出人は、編集画面のデザイン上の文字を直接クリックして内容を編集することができます。

デザインを開いた時はダミーの名前や住所が入っています。

ダミーのままの場合は赤い枠で囲まれた表示で修正が必要な事を表しています。

編集したい文字をクリックすると編集画面が表示されます。

こちらに入力すると自動で変更が反映されます。

また下部のボタンでは

・文字の揃え位置
・文字の大きさ

を変更出来ます。

それぞれのボタンを押すと結果を反映します。
文字の大きさは当初は最大で設定しています。
文字の量が多くてデザイン上でエリアから文字がはみ出してしまう場合は文字を小さくして調整して下さい。

【ヒント】新しいデザインを編集するたびに差出人を入力する手間を省く!【差出人入力履歴】

画面右側の「差出人の入力」に入力した差出人情報は、一度入力すると他のデザインを編集する時も保持されていますので、入力する手間を省けます。

変更がある場合は内容を書き換えて下さい。

内容変更後、「この差出人をデザインに適用」をクリックすると、はがきの差出人欄が変更できます。

確認の表示が出ますので、OKをクリック。

変更がデザインに反映されます。

差出人を連名にしたり、ご自分だけで入力したりと、一度入力した差出人は、他のデザインを編集するときも履歴として記録されており、入力する手間が省けます。
デザインや、送る相手に合わせて反映したい差出人情報を選択して下さい。

【ヒント】文字の周りに表示される赤い枠はなんですか?

赤い枠は注意事項がある場合に表示されます。
文字周りの注意事項は

・名前や住所がダミーのままになってる
・文字量が多すぎて表示出来るエリアからはみ出している

の2点です。

赤い枠が出ている時、保存ボタンの横に「!」マークが出ます。

こちらにカーソルを合わせると注意事項の内容が表示されます。

写真や挨拶文についての注意事項も同時に表示される場合があります。

「差出人欄が初期値のままになっています。」の注意を解消するには、文字を変更して下さい。

「枠に収まり切らない文字があります。」
という注意を解消するには、文字がはみ出しているので調整する必要があります。

まずは、文字を小さくしてみて下さい。編集画面上で文字の編集状態にし、下部の文字サイズ変更ボタンでサイズを小さくできます。
ボタンを押すたびに小さくますので、赤い枠が消えれば、枠に入りきるサインです。
※文字を小さくしすぎると、読みにくくなるので文字を少なくするなども、ご検討ください。

それでも収まりきらない場合は、「デザイン調整」にて差出人欄の文字量を調整可能です。詳しくは、ご利用ガイドの「デザイン調整依頼について」をご覧下さい

トップへ戻る